スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分だって苦しんでいるのに

障害を免罪符にする生き方が嫌いです。

たしかに障害を持ってして生まれて、健常者に嫌われながら生きていました。
小中高いじめを経験して、両親にはつらい思いをさせてきたことは記憶に新しく思います。
でもそんなとき自分は「しかたがない」と思うようにしています。

自分もいい年のおっさんなんだし、嫌われることに飽きるどころか慣れてしまいました。
mixiでもpixivでも10人ぐらいにブロックされてきたけど、居場所はネット以外にも仕事場とかほかに沢山あるし、そんな気にするまでもないですね。
でも、人に好かれたいと思うに越したことがないんけど無理して誰かに好かれる必要もないんじゃない?って思うんです。

たとえ好きな人に嫌われても一番仲良くできる人と付き合えば、それで幸せなんだし、失敗を障害のせいにして友達を減らすより痛みも軽減するんじゃないかなと思います。
逆に「ともだち100人できるかな?」と無理して増やす必要でもなんじゃないかな?って思います
「しかたない」という言葉もたまにはいいものですよね。

今まで解けなかった謎が解けた。
29になってひとつ悟りを開いたみたいで、すっきりしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは覚りです

 読み応えのある人生論を拝見させていただきまして、
本当にありがとうございます。

 しかたがない≒諦める(諦観)≒明らかにする です。

日常語では諦めるイコール問題を投げ出すとか、あまりよくない
イメージでとられがちの「諦める」ですが、語源は「明らかにする」
だったりします。

これからもいろいろと学ばせていただきます。
プロフィール

真己論

Author:真己論
これからもよろしくお願いします!

DTM
歌ってみた
ニコニコの歌ってみたです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。